2007年11月18日

ボランティア審査会

今日はボランティア審査会でした。
ドキドキしてるのは私だけでナツは普通のお散歩にいけると思ってルンルンで区役所へ犬(足)
そして、審査の時間まで待機です。
ヒマですけど2_071118.jpg
何なのここ?

う〜ん・・・私も何が起こるか分からないんだけど・・・ふらふら
ヒマですけど・・・_071118.jpg
摂り合えずポーズ決めとくか犬(笑)
そしてお友達のキャバリアのメルシーちゃんも一緒でした。

そして審査が始まりました。
内容は・・・
1 いろいろな人にどこを触られても嫌がらないか。
2 ワンコとすれ違っても問題ないか。
3 ネコに合っても動揺しないか。
4 お散歩状態を再現し、動揺せずに私の言うとおりに歩くか。
5 大きな音を立てても動揺しないか。
6 お座り・フセ・待て(ここで離れる)呼招

1番目はメルシーちゃん。
とってもおりこうに完璧に出来てましたClap

2番目はナツです。
実はこの時地元テレビ局のカメラが入っていたのですが、怖がりのナツはカメラの大きな三脚にビビッて固まってしまいました。
そして審査の先生の方へ言って座ると、ゴールデンの若い女の子に吠えられ、テンションバッド(下向き矢印)バッド(下向き矢印)顔(汗)
私はテレビが来るならちゃんとメークしてくるんだった・・・と思うだけで顔(ペロッ)

1
おじさん2人と女性一人に触られて・・・・若い男性大好きナツはこれまたテンションバッド(下向き矢印)もうやだ〜(悲しい顔)っていうかドン引き顔(なに〜)
女性には普通に接してました。
ですが審査の方々は「問題ない」と言ってました。
ホントか?と思いましたが。

2
これは最初の中型犬には全く動じず、でしたが黒ラブちゃんの女の子に一瞬「イーッ」っと言う顔でしかめっ面をしたのです。
で、再度やったのですが、無反応だったので、これまた「問題なし」

3
ネコがベッドに入ったまま抱っこされてナツに近づきます。
ナツは野良猫に「フーッ」とやられたことがありネコ嫌い。
逃げました犬(泣)
ただ、飛び掛らなければ「問題なし」だそうです。
これまたホントか?と思いましたがふらふら

4
これは意外にも順調でした。
かさ嫌いなのですが、傘が近くても固まることなく歩きました。

5
大きな音・・・・大嫌いな金属音(灰皿)とペットボトルの同時投げつけ。
大問題で絶対脱走だと思ってたのですが。
無反応。
これは私も「問題なし」だと思いました。
6
お座り・待ては問題なく出来ました。
フセは少し時間がかかりましたがふらふら
そのまま「待て」右「離れる」も問題なしGood
「呼招」・・・無反応。何度かやってやっとトロトロ着ました。
*この呼招は外では普段やったことがなくはじめてやりました。
公園などではリード離してやるわけに行きませんからね。
私のやり方が悪かったようで、「もっと笑顔で大げさに褒めて」といわれました。

普段からおっとりのナツなので、人がいようが何しようがネコとカメラの三脚以外全くマイペースでした。
帰る頃にはボランティアのメンバーやドン引きしていた審査の先生に自分で擦り寄ったり、ナデナデされてご機嫌でした。
これで少し点数稼ぎ??
(最初から帰るまでが審査中だそうです)
ご機嫌_071118.jpg
先生やコーギーを飼っているボランティアの方からは「こんなおっとりなコーギー見たことない」って言われました。
いつも病院で言われているそのままです。

やる気なし子のナツも最後のベタベタ攻撃でちょっとは点数が上がったかなぁ。
審査には活動をしていて、ワンコにストレスがないか・・・が含まれてます。
結果は月末に郵送されてきます。
ナツは頑張ったけど、結果は微妙かなぁ・・・。

気になったのですが、会場を後にしてから泡を吐いたのですよ。
ストレスだったのかな?

この模様は来年1月に地元のテレビで放映されるそうです。

そのあとは・・・

ニックネーム ナツママ at 22:45| Comment(24) | TrackBack(0) | ボランティア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

お出かけ(BlogPet)

きょうアメはたらごなとお出かけしなかった?

*このエントリは、ブログペットの「アメ」が書きました。
ニックネーム ナツママ at 08:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする